• Tellme Slack App

    みんなで育てる用語集

     

    組織で使う用語の認識が合ってなかったり、みんなに伝わらないことはありませんか?

    tellmeはあなたの組織で使われる専門用語を素早く教えてくれるSlack Appです

  • Tellmeにできること

    スプレッドシートで管理

    あなたの組織の用語集はGoogle Spreadsheetで管理できるのでメンバーが簡単に追加編集削除して育てることができます

    簡単に検索

    あなたのSlackからスラッシュコマンド /tellmeを使ってスピーディーに用語集から探せます

    wikipedia検索

    標準でwikipedia検索が利用可能。自分たちの用語集を作る前でも検索できます。

  • Install Now

    インストールした後は 使い方 を御覧ください

  • Price

    Tellmeは現在β版です。フリープランをご利用いただけます。

    Free Plan

    For early adopter users

    free!!

     

    開発中

    Pro Plan

    For team users

    ¥?

    per month

  • Contact Us

    私達はいつでもあなたの助けになります。

    ×
    規約と条件
    利用規約
    本利用規約(以下「本規約」と言います。)には、本サービス等の提供条件及び当社と登録ユーザー、WS 管理者、一般ユーザー及び登録希望者(以下総称して「ユーザー」といいます。)の皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービス等の利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。
    
    第 1 条(適用)
    本規約は、本サービス等の提供条件及び本サービス等の利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間の本サービス等の利用に関わる一切の関係に適用されます。
    
    当社が本アプリ上で掲載する本サービス等の利用に関するルールは、本規約の一部を構成するものとします。
    
    本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービス等の説明等とが異なる場合は、これらのルール、説明等が優先して適用されるものとします。
    
    登録ユーザーは、オーナー、WS 管理者及び一般ユーザーに対し本規約及び前二項に定めるルール及び説明等に同意させ、これを遵守させる義務を負い、オーナー、WS 管理者又は一般ユーザーがこれらに違反した場合、当該オーナー、WS 管理者又は一般ユーザーと連帯して当社に対し責任を負うものとします。
    
    第 2 条(定義)
    本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
    
    (1) 「サービス利用契約」とは、本規約を契約条件として当社と登録ユーザーの間で締結される、本サービス等の利用契約を意味します。
    
    (2) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
    
    (3) 「保存データ」とは、登録ユーザーが本サービス等を利用して保存する一切の情報(文章、画像、動画その他の情報を含みますがこれらに限りません。)を意味します。
    
    (4) 「当社」とは、こじか屋を意味します。
    
    (5) 「登録ユーザー」とは、第 3 条(登録)に基づいて本サービス等の利用者としての登録がなされた個人、法人又は任意団体を意味します。
    
    (6) 「本サービス」とは、当社が提供するTellmeという名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
    
    (7) 「本アプリ」とは、当社が本サービスを提供するために制作・提供するアプリケーション・ソフトウェアをいいます。本サービス及び本アプリを総称し、「本サービス等」といいます。
    
    (8) 「本プラットフォーム」とは、本アプリが特定のチャットツール等のプラットフォーム上で利用される場合の、当該プラットフォームをいいます。
    
    (9) 「オーナー」とは、登録ユーザーが指定した、本サービス等の登録及び決済方法の管理に関する権限を有し、本アプリ上にオーナーとして登録され、または登録されようとする登録ユーザーの役員、従業員その他関係者である個人(登録ユーザーが個人の場合は登録ユーザー自身を含みます。)をいいます。なお、オーナーは本サービスの WS 管理者又は一般ユーザーであることを要しません。
    
    (10) 「WS 管理者」とは、登録ユーザーが指定した、本サービス等の利用に関する管理者権限を有し、本アプリ上に管理者として登録される登録ユーザーの役員、従業員その他関係者である個人(登録ユーザーが個人の場合は登録ユーザー自身を含みます。)をいいます。
    
    (11) 「一般ユーザー」とは、本サービス等を実際に利用する者として WS 管理者により本アプリ上からユーザーアカウントを発行される登録ユーザーの役員、従業員その他関係者である個人(登録ユーザーが個人の場合は登録ユーザー自身を含みます。)をいいます。一般ユーザーは、WS 管理者の設定により、個々の権限及び本サービス等の利用範囲が異なる場合があります。
    
    (12) 「ユーザーアカウント」とは、WS 管理者及び一般ユーザーが本アプリを利用するためのログイン ID 及びパスワードをいいます。
    
    (13) 「プラン」とは、 本サービスの利用期間(以下「購読期間」といいます。)、利用可能な機能及びそれらに応じた利用料金の設定等の組み合わせによるパッケージサービスをいい、無料で利用可能なもの(以下「無料プラン」といいます。)及び有償で提供されるもの(以下「有料プラン」といいます。)を含みます。
    
    第 3 条(登録)
    オーナーは、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(決済情報を含みます。以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービス等の利用の登録を申請することができます。なお、当社が登録事項等の事実の証明に関する書類の提示を求める場合、オーナーはこれに応じるものとします。
    
    オーナーが法人を代理して登録手続を行うときは、当該オーナーは、当社に対し、当該法人を代理する正当な権限を有していることを保証するものとします。
    
    当社は、当社の基準に従って、第1項に基づいて登録申請を行ったオーナー又はオーナーが代理する法人の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨をオーナーに通知します。登録ユーザーとしての登録は、当社が本項の通知(以下「利用開始通知」といいます。)を行ったことをもって完了したものとします。
    
    前項に定める登録の完了時に、サービス利用契約が登録ユーザーと当社の間に成立します。
    
    当社は、オーナー又はオーナーが代理する法人が、以下の各号のいずれかの事由に該当すると当社が判断する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
    
    (1) 当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    
    (2) 自身、その役員又は従業員が、反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っている場合
    
    (3) 過去当社との契約に違反した者またはその関係者である場合
    
    (4) 第 13 条に定める措置を受けたことがある場合
    
    (5) その他、登録又は再登録が適当でない事由がある場合
    
    第 4 条(登録事項の変更)
    登録ユーザーは、登録事項に変更があった場合、自ら又はオーナーを通じ、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。なお、登録ユーザーが当該通知を怠ったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
    
    第 5 条(パスワード及びユーザー ID の管理)
    ユーザーは、自己の責任において、本サービス等に関するパスワード及びユーザー ID を適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
    
    パスワードまたはユーザー ID の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はユーザーが負うものとします。
    
    第 6 条(本サービスのプラン)
    当社は、ユーザーに対し、プランをもって本サービスを提供するものとします。プランの内容は本規約において特に定めるものの外、当社が別途定め、ユーザーに通知するところに従うものとします。
    
    前項の定めにかかわらず、当社は、無料プランを利用中であって有料プランへの移行を希望するユーザーに対し、一定の期間、フリートライアルにより本サービスを提供する場合があります。フリートライアルの内容及び期間、有料プランへの移行条件等については当社が別途定め、ユーザーに通知するところに従うものとします。
    
    第 7 条(データの取り扱い)
    登録ユーザーは、保存データにつき所有権を有します。お客様は、本サービス等を利用することで、保存データに関し当社による管理及び取扱いを委託したものとします。
    
    当社は、登録ユーザーの承諾を得ることなく、サーバの故障・停止時の復旧の便宜に備えて保存データを任意でバックアップできるものとします。
    
    当社は、サービス利用契約の終了に伴い、全ての保存データを削除します。当社は、サービス利用契約終了後、保存データについて、その保管、削除、バックアップ等に関して登録ユーザー又は第三者に生じた損害につき一切の責任を負いません。
    
    当社は、保存データを善良な管理者の注意を持って管理し、本条その他において別段の定めがある場合を除き、登録ユーザーの書面による承諾を得ることなく、本規約に定める以外の目的のために利用あるいは複製し、又は第三者に利用させ、 若しくは開示、漏洩いたしません。
    
    当社は、保存データを次の目的のために利用することができます。
    
    (1) 本サービス等の提供、改善、機能の追加・削減・修正、管理、運営等のため
    
    (2) 登録ユーザーが本サービス等をご利用するにあたり必要な連絡をするため
    
    (3) 当社が運営する他の事業・サービス等の提供、改善、管理、運営等のため
    
    当社は、ユーザーの本サービス等のご利用を通じて行われた行動に関する情報(以下「利用状況データ」といいます。)を取得し、次に定める本サービス等の機能向上、開発の目的のために解析し、利用することができるものとします。
    
    (1) 本サービス等の提供・改善・管理・運営・機能の追加・削減・修正等のため
    
    (2) OS のバージョンその他の推奨利用環境を決定するため
    
    (3) 表示速度等パフォーマンスの改善のため
    
    当社は、利用状況データの取得・解析のために Google Analytics その他の第三者が提供する情報収集モジュール(以下「情報収集モジュール」といいます。)を利用する場合があります。情報収集モジュールでは、cookie(クッキー)及びモバイルデバイスの識別情報(Android の広告識別子、iOS の広告 識別子等)を使用し、個人を特定する情報を含むことなく、利用状況データを収集することがあります。収集された利用状況データは、当該情報収集モジュールを提供する第三者の定めるプライバシーポリシーに基づき管理されています。当社は、情報収集モジュールの利用によるお客様の損害について責任を負わないものとします。
    
    当社は、 本プラットフォームから、ユーザーが当該プラットフォームに保存したデータ(本プラットフォーム上のアカウント情報、アカウント及びチャンネル等に登録されたメンバー情報、アカウント及びチャンネル等に投稿された内容及びアクティビティログ等を含みます。以下「プラットフォームデータ」といいます。)の提供を受ける場合があり、本サービス等の提供・改善・管理・運営・機能の追加・削減・修正等のため、プラットフォームデータを利用することができるものとします。この場合、当社は、当該プラットフォームの定める利用規約及びプライバシーポリシー等に従い、適正に提供を受けるものとします。
    
    保存データ、利用状況データ及びプラットフォームデータにユーザー又は第三者の個人情報(以下「個人情報」といいます。)が含まれる場合、個人情報の取扱いは、前項に定めるものの外、本規約第 19 条の定めによるものとします。
    
    登録ユーザーは、登録ユーザーが準備したGoogleSpreadsheetなどの用語集に対して、当社がアクセスできることに同意するものとし、また、当社はユーザーがサービスを使って用語を検索する目的以外で用語集にアクセスしないものとします。
    ユーザーが検索のために投稿した文字列は個人情報になる可能性があるため、当社では保存しないものとします。
    
    当社は、以下の場合、保存データ、利用状況データ又はプラットフォームデータを第三者に開示、公開することがあります。
    
    (1) 法令に従った要請(捜査関係事項照会書による要請を含む)や法令の手続き上必要とされる場合、又は当社、他の登録ユーザー若しくは第三者の権利を保護するために必要な場合等であると当社が判断した場合
    
    (2) 当社が本サービス等の広告、宣伝の目的で登録ユーザーの名称及びロゴマーク等を利用する場合(なお、利用について事前に承諾を得るものとし、開示内容やロゴマークの表示方法について登録ユーザーより指示があった場合、当社はその指示に従います。)
    
    サービス利用契約が終了した場合又は有料プランが終了した場合、保存データ、利用状況データ及びプラットフォームデータの取扱いについては、法令に反しない限りにおいて、当社がその裁量により決することができるものとします。ただし、有料プランが終了した場合は、無料プランで利用可能な機能に関するデータは現状で維持されるものとします。
    
    第 8 条(有料プランの購読期間)
    有料プランの場合、購読期間は、登録ユーザーの選択に従い、契約成立日から 1 ヶ月間又は 1 年間とします。
    
    有料プランの場合、登録ユーザーが購読期間中に当社に対し契約終了の申し出(手続は別途当社が定め登録ユーザーに通知する内容に従うものとします。)をしない場合、サービス利用契約は同一の購読期間延長され、以降も同様とします。
    
    登録ユーザーは、一度選択した購読期間の変更はできないものとします。
    
    第 9 条(料金及び支払方法)
    有料プランの場合、登録ユーザーは、当社に対し、本サービス等の利用の対価として、購読期間に応じ当社が定める一定の基準期間(以下「対象期間」といいます。)ごとに、WS 管理者及び一般ユーザー(以下「対象ユーザー」といいます。)の数(次項に従い算出されます。)に応じ、本条及び別途当社が定めるところに従い計算し、登録ユーザーに対し通知する利用料金(以下「利用料金」といいます。)を、当社が指定する支払時期及び支払方法により支払うものとします。当社は利用料金(その計算方法を含みます。)を変更する場合がありますが、その場合は登録ユーザーに対し事前に通知します。
    
    対象ユーザーの数は、購読期間中に一度でも WS 管理者又は一般ユーザーとして登録されたアカウントの頭数とします。
    
    登録ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合、登録ユーザーは年 14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
    
    誤操作その他ユーザーに帰属する事情により、対象ユーザーの数等の料金の計算に必要な事実関係について登録ユーザーの意図しない事態が生じた場合、登録ユーザーは、料金の計算については当社に一任し、当社が把握している本サービス上の情報に基づいて行われることを予め了承するものとします。
    
    第 10 条(有料プランの解約及び変更等)
    登録ユーザーは、有料プランを購読期間の中途で解約することはできないものとします。有料プランを終了する場合、第 8 条第 2 項に基づきお手続いただきますようお願いいたします。
    
    有料プランが複数存在する場合、登録ユーザーは、当社が別途定め登録ユーザーに通知する条件に従い、有料プランを変更することができます。ただし、① 購読期間が短い有料プランへの変更、② 利用料金が安い有料プランへの変更はできないものとします。
    
    第 11 条(禁止事項及び損害賠償等)
    ユーザーは、本サービス等の利用にあたり、本規約に定めるいずれかの条項に違反する行為に加え、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。ユーザーの本規約違反に基づき当社が損害を被った場合、当社はユーザーに対し、当該損害の賠償を請求できるものとします。
    
    (1) 法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
    
    (2) 当社、本サービス等の他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
    
    (3) 公序良俗に反する行為
    
    (4) 当社、本サービス等の他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
    
    (5) 本サービス等のネットワーク、サーバー等に過度な負荷をかける行為
    
    (6) 本サービス等その他当社が提供するソフトウェアその他のシステムに対するリバースエンジニアリングその他の解析行為
    
    (7) 本サービス等の運営を妨害するおそれのある行為
    
    (8) 本サービス等への不正アクセス
    
    (9) 第三者に成りすます行為
    
    (10) 本サービス等の他の利用者のユーザーアカウントを利用する行為
    
    (11) 当社又は本サービス等の信用・名誉等を毀損する行為又はそのおそれのある行為
    
    (12) 当社、本サービス等の他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
    
    (13) 本サービス等で掲載する本サービス等利用に関するルールに抵触する行為
    
    (14) 反社会的勢力等への利益供与
    
    (15) 前各号の行為を試みること
    
    (16) その他、当社が不適切と判断する行為
    
    第 12 条(本サービス等の停止等)
    当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービス等の全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    
    (1) 本サービス等に係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
    
    (2) コンピューター、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により本サービス等の運営ができなくなった場合
    
    (3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービス等の運営ができなくなった場合
    
    (4) その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
    
    第 13 条(権利帰属)
    本サービス等に関する知的財産権は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービス等の利用許諾は、本サービス等に関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
    
    登録ユーザーは、保存データについて、自らが投稿その他保存することについての適法な権利を有していること、及び保存データが第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。
    
    第 14 条(登録抹消等)
    当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当すると当社が判断する場合は、事前に通知または催告することなく、保存データを削除もしくは非表示にし、当該ユーザーについて本サービス等の利用を一時的又は恒久的に停止し、またはサービス利用契約を解除し、登録ユーザーとしての登録を抹消することができます。
    
    (1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    
    (2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    
    (3) 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    
    (4) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して 30 日間以上応答がない場合
    
    (5) 第 3 条第 4 項各号に該当する場合
    
    (6) その他、当社が本サービス等の利用または登録ユーザーとしての登録の継続を適当でないと判断した場合
    
    登録ユーザーが前項各号のいずれかの事由に該当した場合、登録ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
    
    第 15 条(退会)
    登録ユーザーは、当社所定の手続の完了により、本サービス等から退会し、自己の登録ユーザーとしての登録を抹消することができます。
    
    退会にあたり、当社に対して負っている債務が有る場合は、登録ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
    
    第 16 条(本サービス等の内容の変更、終了)
    当社は、当社の都合により、本サービス等の内容を変更し、または提供を終了することができます。
    
    当社が本サービス等の提供を終了する場合、当社はユーザーに事前に通知するものとします。
    
    本規約の他の条項の定めにかかわらず、本条第1項に基づく措置によりユーザーに損害又は不利益が生じたとしても、当社は何らその責任を負わないものとします。
    
    第 17 条(保証の否認及び免責)
    当社は、本サービス等がユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、ユーザーによる本サービス等の利用がユーザーに適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず何ら保証するものではありません。
    
    当社は、故意又は過失により本規約に基づく義務に違反し、これに基づきユーザーに損害が生じた場合、当該損害を賠償します。ただし、当社は、当該損害につき、過去 12 ヶ月間にユーザーが当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
    
    本サービス等に関連してユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーが自己の責任によって解決するものとします。
    
    本規約に定めるものの外、誤操作、使用する端末の変更、OSアップデートその他ユーザーに帰属する事情によりユーザーに損害又は不利益が生じた場合、当社は一切責任を負いません。
    
    第 18 条(秘密保持)
    ユーザー及び当社は、本規約に別段の定めがある場合を除き、本サービス等に関連して口頭、資料、電磁的記録媒体その他の記録媒体等により相手方から提供された技術上、営業上又は業務上の一切の情報(ただし、個人情報を除くものとし、以下、総称して「秘密情報」といいます。)を相手方の事前の書面による承諾なくして第三者に開示又は漏洩してはなりません。ただし、以下に定める情報は、秘密情報に含まれないものとします。
    
    (1) 開示を受けた時点で既に公知となっていた、又は既に所有していた情報
    
    (2) 正当な権利を有する第三者から秘密保持の義務を負うことなく合法的に入手した情報
    
    (3) 開示を受けた後、自己の責によらず公知となった情報
    
    (4) 開示者の秘密情報を利用することなく独自に開発した情報
    
    ユーザー及び当社は、秘密情報を本規約に定める利用目的のみに使用するものとし、相手方の事前の書面による承諾なくして、秘密情報の複製又は第三者への提供、開示又は漏洩をしてはなりません。但し、本規約に別段の定めがある場合を除きます。
    
    前項の規定に拘らず、ユーザー及び当社は、法令又は裁判所若しくは政府機関の命令、要求若しくは要請に基づき、秘密情報を開示することができるものとします。ただし、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を相手方に通知しなければなりません。
    
    第 19 条(個人情報の取扱い)
    本サービスに関する個人情報の取扱いについては、別途当社が本サービスに関し定めるプライバシーポリシーの定めによるものとし、ユーザーはこのプライバシーポリシーに従って当社が個人情報を取扱うことについて同意するものとします。
    
    ユーザーは、以下の事項が真実であることを表明及び保証し、かかる表明及び保証が真実でなかった場合には、ユーザーはそれにより当社が被った損害を賠償するものとします。
    
    (1) ユーザーから当社に対する個人情報の開示又は提供が適法であること(特に、要配慮個人情報又はこれに類する不当な差別に繋がりうるデータを保存する場合は、情報主体の同意を得ていること。)
    
    (2) 個人情報を当社がユーザーから委託された業務において使用することが適法であること
    
    (3) 個人情報に特定個人情報(「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」第 2 条第 8 項に定めるものを意味します。)が含まれないこと
    
    第 20 条(本規約等の変更)
    当社は、当社が必要と認めた場合は、本規約を変更できるものとします。本契約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を本サービス等での掲示その他の適切な方法により周知し、またはユーザーに通知します。但し、法令上ユーザーの同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社所定の方法でユーザーの同意を得るものとします。
    
    第 21 条(連絡/通知)
    本サービス等に関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡または通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。
    
    当社が登録事項に含まれるメールアドレスその他の連絡先に連絡または通知を行った場合、ユーザーは当該連絡または通知を受領したものとみなします。
    
    第 22 条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)
    ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
    
    当社は本サービス等にかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに保存データを当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
    
    第 23 条(分離可能性)
    本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
    
    第 24 条(準拠法及び管轄裁判所)
    本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
    
    本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
    ×
    プライバシーポリシー
    プライバシーポリシー
    こじか屋(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。
    
    第1条(個人情報)
    「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。
    
    第2条(個人情報の収集方法)
    当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。
    
    第3条(個人情報を収集・利用する目的)
    当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。
    
    当社サービスの提供・運営のため
    ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
    ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
    メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
    利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
    ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
    有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
    上記の利用目的に付随する目的
    
    第4条(利用目的の変更)
    当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
    利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。
    
    第5条(個人情報の第三者提供)
    当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
    利用目的に第三者への提供を含むこと
    第三者に提供されるデータの項目
    第三者への提供の手段または方法
    本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
    本人の求めを受け付ける方法
    前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
    当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合
    
    第6条(個人情報の開示)
    当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
    本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    その他法令に違反することとなる場合
    前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。
    
    第7条(個人情報の訂正および削除)
    ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
    当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
    当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。
    
    第8条(個人情報の利用停止等)
    当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
    前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
    当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
    前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。
    
    第9条(プライバシーポリシーの変更)
    本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
    当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。
    
    第10条(お問い合わせ窓口)
    本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。
    
    担当部署:サポート部
    Eメールアドレス:help@tellmebot.com